3月13日全店臨時休業いたします 3月13日全店臨時休業いたします 社内研修のため全店臨時休業いたします。詳しくはこちらからご覧ください。詳しくはこちらからご覧ください。
はじめてご利用の方ご利用の方限定1万円以上の買取成立でQUOカード1000円分プレゼント はじめてご利用の方ご利用の方限定1万円以上の買取成立でQUOカード1000円分プレゼント
閉じる
買取メニュー
2回目以降の方はこちら
質問やご相談も
お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-991-2230120-991-223
【電話受付時間】10時~20時
※買取の際には現在の住所が記載された公的な身分証明書が必要です。印鑑は必要ありません。身分証明書について詳しくはこちらをご覧ください。

CATEGORYバーバリー記事一覧

バーバリーは1856年創業のイギリスを代表するラグジュアリーブランドです。日本では三陽商会がコートなどの輸入を開始した事が始まりです。バーバリーチェックと呼ばれるタータン柄が印象的なブランで、日本ではトレンチコートの人気が高い特徴がありますね。輸入代理店だった三陽商会が、バーバリーブルーレーベルと、バーバリーブラックレーベルを独自に展開、日本でも親しみやすいブランドとなりました。現在では契約が切れ、バーバリージャパンが展開し、これまでのバーバリーの魅力を伝えています。ここではバーバリーの歴史や魅力、バーバリーの素材やチェックなど幅広くご紹介いたします。今までバーバリーが好きだった方や、ちょっと気になっている方も、ぜひバーバリーの魅力を再発見して下さい。

  • バーバリーのチェック柄を一挙ご紹介!
    NEW

    バーバリーといえば、誰もが思い浮かべるチェック柄。
    あのチェック柄には様々な種類があることを知っていましたか?
    今回はバーバリーの使用しているチェック柄について紹介いたします。

    バーバリー好きなら知っていて当然!という方もいらっしゃるかと思いますが、ここでそれぞれのチェック柄について解説をしていきたいと思います。
    なかには日本でしか展開されていないチェック柄や、もう使用されなくなってしまった柄もあります。
    そんなバーバリーのチェック柄について見ていきましょう。

  • バーバリーの歴史
    NEW

    バーバリーはイギリスで生まれた高級ファッションブランドです。
    バーバリーチェックやトレンチコートといった英国スタイルのイメージにもなっているデザインが特徴的で、イギリスを代表するブランドとして世界中で知られています。
    日本ではインポートのほかにバーバリーブルーレーベルやブラックレーベルといった三陽商会によるライセンス商品が2016年まで展開され、圧倒的な知名度と絶大な人気を誇っています。

    日本でも人気の高いバーバリーには160年以上の歴史があります。
    バーバリーの歴史を見ていきましょう。

  • バーバリーとトレンチコートの歴史
    NEW

    バーバリーといえばトレンチコートというイメージを抱く人も多いのではないでしょうか?
    永遠の名品コートとして親しまれ、いつの時代も高い人気を誇っています。

    今回はそんな世代を超えて愛されるバーバリーとトレンチコートの深いつながりについてご紹介いたします。

閉じる

身分証明書について

古物営業法に基づき、
買取の際にはご本人様確認が必要です。
ご利用いただける身分証明書を紹介します。

いずれか1点で構いません
  1. 1 運転免許証
    運転免許証

    ※顔写真付きのもの

  2. 2 住民基本台帳カード
    住民基本台帳カード

    ※顔写真付きのもの

  3. 3 住民票の写し
    住民票の写し

    ※発行から3ヶ月以内のもの
    ※複写は禁止

  4. 4 日本国パスポート
    日本国パスポート

    ※住所の記載があるもの

  5. 5 在留カードまたは
    特別永住者許可証
    在留カードまたは特別永住者許可証
  6. 6 学生証
    学生証

    ※住所の記載があるもの

  1. 7 マイナンバーカード
    マイナンバーカード

    ※通知カード不可

  2. 8 健康保険証
    健康保険証

古物商の法律により、身分証明書のコピーを弊社で保管する義務がございます。
そのため、コピーを取らせていただきますので予めご了承ください。
宅配買取の場合はマイページからアップロードいただくか、お品物と一緒にご郵送をお願いします。

ご注意ください

  • 保険証に関しましては、お客様ご自身で記号と番号の箇所を隠して撮影をお願いします。
  • 住民票の写しは、コピーではなく地域の窓口で請求された書類の事を指します。
  • 買取お申込みフォームで記載するご住所と現在お住まいの住所と、身分証明書の情報は一致している必要がございます。
  • 顔写真の部分などは、マジックなどで黒塗りにされないようにお願いいたします。
  • 18歳未満の方からは現在買取を行っておりません。

法人様の場合

法人様とのお取引の場合は、下記の書類が必要です。

  • 取引担当者様の、住所、氏名、年齢が記載された、上記記載の身分証
  • 取引担当者様の、名刺1枚
  • 登記簿謄本のコピー ※3か月以内に取得されたもの